エントリー

買ってみた&替えてみた(パイロットジュースアップ)

  • 2016/08/26 18:25
  • カテゴリー:書くもの
  • コメント:0

先日例によって文房具屋さんをぶらぶらしていました。普段使っている文房具は、ノートにしろペンにしろほぼ気に入ったものが固まりつつあるので、新製品の発売を心待ちにするということが近頃薄れてきていました。
それでも店の中を見るうちに、初めて見るノートだったりルーズリーフだったりシールだったりといったものを次々にかごに入れていました。やはり紙ものには心惹かれます。
ペン売り場に差し掛かったところ、パイロットのジュースアップが並んでいました。新製品のニュースで見たとき、いいかもしれない!と心躍ったことを思い出して早速試し書きをしてみたところ、これがすごく良かったのです。ペン先は0.3と0.4の2種類あり、パステルカラーとメタリックカラーは0.4のみ。パステルとメタリックは0.4だけどきちんと細く書けて良い!ペン先はニードルっぽい形状なので書く線がよく見えるのも良い!0.3は試し書きのペンが黒だったのですが、まあとにかく細く書けてちょっと感激してしまいました。何より書きやすいのが良かった。というのはペン本体は重心が下にあり、重みで書けるという感触です。ペンの形もシンプルで良い!グリップ部分はラバーなのですがまあ目を瞑ってもいいやという気持ちになりました。
唯一気になったのは、ノックボタンがかちゃかちゃ動くことです。書いている最中揺れて音が微かにするのが気になる人は気になるかなというところでしょうか。クリップ部分はノックボタンと連動して動くのも気になりますが、私はここは折ればいいやと思っているので問題なしです。音が気になりますね。

ともあれメタリックカラーが細く書けることに感動して、シルバーを買いました。あとは替芯を2本。互換性のある本体が見つかればそれに差して使うつもりです。

160826-01.JPG

で、帰ってから替芯が使えそうな本体を家にあるペンから探し出して、大丈夫だったのはこちらのペンたちです。下から

OHTO リバティCB-10NBL
OHTO リバティCB-10NGL
OHTO プラウド
OHTO VTEC
パイロット Dr.GRIP Gel
TROIKA ローラーペン

です。TROIKAはペン先の出方が少し足りない気がしますが、書けないことはないです。ノック式が好きな私はDr.GRIP Gelに入れて使うことにしました。今はジェットストリームの芯を入れていますが、ちょっとお休みしてもらうことにします。

160826-02.JPG

ちなみに、ジェットストリームの芯が使えるのなら、ジェットストリームの本体にジュースアップの替芯は入るだろうと試してみましたが、こちらは駄目でした。ペン先がうまく出ませんでした。残念……。バネ留めの形状というかペン先に向かう形状が段段になっていて、この部分が引っ掛かって替芯が入らないというケースが多々ありました。

改造好きな方の参考になれたらいいなと思い、記事にしてみました。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

Utility

09 2017.10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

文帖について

川上可仲と申します。文具についてあれこれ綴っています。Twitter@bckwknで細々としたことを呟いています。

カウンター:19

キーワード検索